カールガードを使用すると、このような違いが出ます!

ハードタイプに適した花 

 茎の固めの花

(バラ・ユリ・菊など)

  

 

ソフトタイプに適した花

茎の柔らかめの花

(ガーベラ・チューリップなど)

 

・咲いた花の約10~15cm下から図AをB.C.D.の

いずれかにしっかりとはめ込み、ゆっくりとがくの部分まで引き上げてください。

・2つの穴に30番ワイヤーを通すことで、花茎の垂れ

下がりを予防できます。

・咲いた花の約10~15cm下から図AをB.C.D.の

いずれかにしっかりとはめ込み、ゆっくりとがくの部分まで引き上げてください。

 

 

カールガード ハードタイプ
カールガード ソフトタイプ
 

カールガード使用前

カールガード使用後

※カールガードで花の茎を傷つけないようにご注意ください。

カールガード セット2
カールガード セット1
カールガード セット3
カールガード セット完了

カールガードのセット方法はこちら↓↓

①花の茎の約10~15cm下に

カールガードを覆います。

②花のサイズに合わせてAをB.C.Dの

 いずれかに、しっかりとはめ込みます。

③ゆっくりと、がくの部分まで

 引き上げます。

★はい、完成!!

カールガードセット前 ゆり
カールガードセット後 ゆり
カールガードセット前 ガーベラ
カールガードセット後 ガーベラ
カルガードセット前 菊
カールガードセット後 菊
カールガード セット方法